30代でも転職で年収アップはできる?

「転職」は年齢が上になるほど、それ自体が難しくなります。
どうしても企業は「長く働ける人=若い世代」を求める傾向にあるからです。

 

しかし、優れた人材であれば年齢に関係なく転職は成功します。

 

高い年収を払ってでも雇いたい!と思わせることができれば、
30代であっても転職で年収アップは可能なのです。

 

まず、30代を前半と後半に分け「平均年収」を見てみましょう。

 

前半男性431万円、後半男性498万円
前半女性297万円、後半女性292万円
前半全体382万円、後半全体424万円

 

となっています。全世代の平均年収は408万円です。
サラリーマンの平均年収が400万円ほどというのは有名な話ですよね。

 

では、30代でも転職で年収アップがしやすい人とは、どんな人なのでしょうか。

 

30代と言えば、仕事も一通り覚えて知識も身に付いている頃です。
ですから、30代に求められるのは

 

  • 実績や経験による専門知識
  • グローバルな対応力
  • リーダーとしてやっていけるコミュニケーション能力
  • マネジメント能力

 

です。どの職種であっても、これらの能力は高く評価されます。
優れた人材なら、高い報酬を払いたいと思いますよね。

 

そうすれば30代でも転職によって年収アップは十分に可能です。

 

自分の能力が高く評価されるかどうかを知るために、
「ミーダス」という転職支援サービスを利用してみることをおすすめします。

 

自分の市場価値を知ることができるので、自分を客観的に見ることもできるようになりますよ。

 

次のページでは、ミーダスについて詳しくご紹介します。

 

ミーダスを利用すると、年収アップの転職ができる理由とは?