転職で年収アップの交渉方法とは?

転職で年収をアップしたいと思ったら、面接時にしっかりと交渉することが大切です。今の年収に不満があって、転職を考える人は多いです。

 

しかし、しっかりと「年収の交渉」をしなければ年収アップはたいして見込めないでしょう。

 

年収の交渉はしたいと思っても、なかなか難しいのが現状です。あまり希望を言い過ぎて不採用になったのでは意味がありませんね。

 

採用されるために、年収の交渉ができなかったという人もいると思います。
ですから、まずは専門のエージェントに相談してみましょう。

 

エージェントに希望の年収を伝えておくことで事前に企業にも伝わりますし、
あまりにも場違いな金額を言っていないかどうかも分かります。

 

そして、面接の時に「今の年収」を聞かれることも多いと思います。
このとき、できるだけ高い金額を言いましょう。

 

もちろん嘘偽りはいけませんが、年収アップのためには
できるだけ高い金額を伝えた方が良いのです。

 

ですから、額面未記載の手当てや家賃補助、交通費などを
すべて含んだ金額を言いましょう。
その金額を踏まえて、「希望の金額」を言えると良いと思います。

 

年収の交渉をする際には、必ず「具体的な金額」を決めなければいけません。

 

採用されたいという気持ちが強ければ強いほど、
なかなか具体的な金額を言うのは難しいかもしれませんが、
年収アップをしたいのならしっかりと伝えましょう。

 

もしも自分の希望する「具体的な年収」が分からないというようなときは、
「ミーダス」という転職支援サービスで自分の年収を見いだしてみましょう。

 

簡単な質問に答えるだけで、すぐにあなたの市場価値が表示されますよ。

 

次のページでは、ミーダスについて詳しくご紹介します。

 

ミーダスを利用すると、年収アップの転職ができる理由とは?