給料が上がらない…交渉について

給料が上がらないと悩んでいる人は多いです。誰だって、貰えるなら高い給料を貰いたいと思うものです。しかし現代はまだまだ不景気と言わざるをえなく、アベノミクスの恩恵を受けているのは極一部の企業でしかありません。

 

すなわち、そのような状態で給料を上げるのはなかなか難しいことなのかもしれません。黙っていても給料が上がっていく会社はあまりありません。

 

給料を上げたいのなら、上司としっかり交渉するというのが1つの方法と言えます。給料を上げるための交渉は、なかなか言いづらいものです。たとえばそこで突拍子もない金額を言ってしまったら、「非常識な人」としか思われません。

 

今の給料が手取り20万円だとして、手取り100万円ほしい!と言っても誰も聞いてくれるはずはないですよね。

 

ですから、交渉する際には「自分と同じ立場の人が貰っている業界の平均給与」を
調べておく必要があります。

 

それから、「給料に見合うだけの仕事をしているか」が重要になります。
給料を上げて、高い報酬を払うだけの価値があなたにあるのか、ということです。

 

高い報酬を払ってでもあなたに会社にいてほしい!と思わせなければなりません。
最初にもお話ししましたが、給料の交渉は個人で行うのはそう簡単なものではありません。

 

うまくいく人は一握りでしかないのです。

 

給料を上げたいと思うのなら、「ミーダス」という転職支援サービスの
利用を検討してみてください。今より条件の良い会社を簡単に見つけることができますよ。

 

次のページでは、ミーダスについて詳しくご紹介します。

 

ミーダスを利用して、お給料が上がらない会社から転職する方法